ロゴ
在大阪インドネシア共和国総領事館
インドネシア貿易振興センター
ITPC OsakaBerita › 中小企業総合展・関西2012にインドネシアが出展

中小企業総合展・関西2012にインドネシアが出展

2012年6月1日大阪、インドネシア貿易振興センターは、中小企業総合展・関西2012出展を行った。当展示会は、先般開催された中小企業総合展・関西2012に引き続き、国内最大級の中小企業の発展・プロモーションに貢献した展示会である。

今回インテックス大阪にて、5月30日から6月1日まで開催されたこの展示会において、インドネシア国からは、ソープ、ボカシオイル、ボディスプレーといったスパ製品並びに、大鋸屑や椰子殻を再利用して製造した炭を出展した。

本展示会では、16か国からの出展者を含め計654社の出展者があり、多業種の計66,682名の来場者があった。 計2ブースのこの「リマーカブル・インドネシア」ブースでは、Toko Paras、CV. Alam Jempol PT.Surya Harapan Gloth Indonesia 各社が出展参加し、Toko Paras、CV. Alam Jempolの製品については代理店であるオーシャンパートナーズ株式会社が出展した。 また本展示会において、オーシャンパートナーズ株式会社は、来場されたバイヤーの方々に向けたセミナーを行った。本展示会期間の3日間内で、スパ製品への問い合わせ数が計10社、炭についての問い合わせ件数としては計8社で、両社によって今後対応されていく予定である。   情報源:インドネシア貿易振興センター
filed under: